ブログ, マーケティング

コンテンツマーケティングが熱い?!

前回、“コンテンツファースト”書いたことと重複しますが、

コンテンツマーケティングという手法があります。

米国では9割以上のBtoB企業が導入しているという数字もあります。

(思っていたよりかなり多い!)

 

さて、コンテンツマーケティングですが、カタカナで難しい印象がありますが、

単純に言えば「お客様が欲している、価値があること(コンテンツ)をつくる」ということです。

 

少し解説すると、

製品情報ではなく、商品を購入したくなる情報を載せましょう! という考え方です。

 

a7113bc62de238e37f966cd50c6cdec0_m

例)観葉植物のショッピングサイトの場合(商品一覧・詳細ページから購入できる)

【問題点】
観葉植物の育て方、贈答用の提案など、コンテンツは揃っているが、客層が広がらない。

 

コンテンツマーケティングを活用すると・・・

従来は「どのように購入してもらうか」を考える傾向でしたが、
観葉植物の楽しみ方〜インテリアコーディネートのコンテンツを掲載(連載)します。

※つまり、「買って頂いたら終わり」ではなく、購入後の暮らしにスポットをあてて、リピートにつなげることが肝心です。要は目的が異なるのです。

 

コンテンツマーケティング成功のポイントは3つ

・継続的なコンテンツ運用(連載)
・集客〜成約の戦略設計
・SNSやSEOなどを活用した、中長期的な展開

中でも、短期的な結果を求めるのではなく「お客様と共に育つ」意識が必要でしょう。