ブログ, マーケティング

WEBサイトを新規開設する際の準備と覚悟(^^;)

今年は日本国内のマーケティングに関する話題が多いと感じています。

一例を挙げると、
・マーケティングオートメーション・コンテンツマーケティング
・レスポンシブ対応(もしくは、PC・スマトーフォンの個別対応)などなど…

中でも、
コンテンツマーケティングとスマートフォン対応は、
新規でWEBサイトを構築する際にも通じることで切実な問題です。

情報の品質が高く、ユーザにとって有意義なものであること

PC・スマートフォンで問題なく閲覧でき、離脱率が低いこと

これらを企画時に検討する必要があるということです。

 

漠然と会社情報や売りたい商品情報を掲載するだけでは、
「上位表示されない」という結果になり、誰にも見られないWEBサイトになりかねません。

 

・・・では、どうすればいいのか?

情報の品質が高く、ユーザにとって有意義なものであること

→ 商品・サービスの本当の価値を、ヒアリングの際に「深く」お聞きします。
ここに時間と労力をかけることで、WEBサイトの価値が高まります。

PC・スマートフォンで問題なく閲覧でき、離脱率が低いこと

→ WEBサイトを構築する際は、レスポンシブ対応した仕様をお勧めしています。
特にBtoC(消費者向けサービス)の場合、スマートフォンからアクセスする方も少なくありません。
しかもスマートフォンからの検索結果に影響しますので、可能な限り対応した方が良いでしょう。

 

セブンズデザインでは、コンテンツ制作〜サイト構築まで一貫して対応することができます。

WEBサイトの新規構築・リニューアルをご検討の際は、一度ご相談ください。

相談は無料です。